新着情報

最新動画

ダイエット

私にとってダイエットは永遠のテーマのような気がする。
世の中にはダイエットなんて無縁の人もいるかもしれない。けれど、健康や美容に気を遣う人であれば多少なりとも興味のある分野であるのではないだろうか。
私がいわゆるダイエットに興味を持ち始めたのは高校の頃だろうか。
中学生の頃は毎日、毎日部活にあけくれていたため、ダイエットなんて無縁だった。いくら食べても運動で消費できたし、部活が忙しくてご飯をゆっくり食べる暇なんてなかったからだ。
それに私が中学生の頃はコンビニエンスストアなんてなかった。近所のスーパーは農協のみで、平日は6時迄しか営業していないし、日曜にいたっては休みだ。日曜に営業しているスーパーは自宅から少し離れていてしかも品揃えが悪い。だから現代のように欲しいと思う物をすぐ買える状況ではなかったともいえる。
中学校3年生になって部活動も終え、高校進学のために受験生となる。今まで毎日運動していたのに、運動量が0になった。
いちおう進学校の高校を希望していたので、それなりに勉強も必要になり勉強漬けの毎日。体を動かす時間もなく、食べるだけで体重は一気に5,6キロは増えたのではないだろうか。
成長期に一気に体重が増加したせいか、膝周りや腰回りには肉割れがある。あまり自分では気にしていなかったが指摘されるとけっこうショックだ。
中学の頃はどちらかというと細い方だったけれど、高校に入って周りを見渡すとスタイルのよい子が多かった。
運動したらいいのはわかるけれども、中学で部活動を熱心にやりすぎた反動で運動部には入らなかった。
1年生のときはそれでも毎日自宅から高校まで自転車で通っていたので、それなりの運動になっていたかもしれない。
それでも私が自分で良しとする体型にはその時ほど遠かった。
客観的に見れば体重は適正でダイエットする必要なんてその時の私にはなかったけれど、何故かその時の私は強烈に細くなりたいと思ったものだ。
Copyright(c) 2012 ダイエット All Rights Reserved.